Japanese English Chinese

断熱ガラスコート IRUVカットコート

断熱ガラスコートのIRUVカットコートは、透明タイプで断熱効果のある断熱コーティング材です。
IR(インフラレッド=赤外線)、UV(ウルトラバイオレット=紫外線)
IRUVカットコートは、赤外線・紫外線をWカットします。

断熱コート IRUVカットコートのお問い合せはこちら >>

断熱ガラスコート IRUVカットコートの特徴

1: 夏は太陽からの近赤外線を約70〜90%カット、冬は室内の暖房熱(遠赤外線)を90%カットし、室外に逃がしません
2: 夏窓から入る直射熱を5℃〜10℃カット、部屋全体では2〜3℃前後ダウンさせます。省エネ20〜30%削減。
3: 冬、室内の暖房熱を窓のコート材でカット、保温効果で結露の発生を50%抑制します。
4: 冬場窓からの熱逃げが大幅に少なくなります。冷え冷えゾーンが小さくなります。
5: 上記効果により空調効率が上がり、節電効果が得られます。(エアコン設定1℃の差で10%の節電効果:東京電力調べ)
6: IRUVカットコートは、紫外線99%カットします。カーテン、家具、ソファの色あせ防止、虫の飛来防止。
7: 透明タイプで可視光透過率70%以上、視界を遮る煩わしさもありません。

断熱コート IRUVカットコートの性能

1: 透明で凹凸の無い断熱コーティング膜の形成、フィルムのように継ぎ目がありません。重ね塗りができ、施工ミスが少ない、透明でキレイ。
2: 室内温度で自然硬化。1時間で指触乾燥、1ヶ月で完全硬化します。耐久性10年以上。
3: コーティング膜の硬度は鉛筆硬度4Hとなり、気象変化や変質に強く、日常清掃による傷もつきません。